漢方の基礎

現代人が多い気虚とは【気虚タイプ】

漢方気虚

こんにちは、ロン毛メガネです。

私自身は無理なダイエットをして、内臓機能が停止寸前までやっちゃった事があり、

20代前半から気虚と言われてました。

その時は気にしてなかったし、特に不調もありませんでした、
30代に入ってから一気に不調(集中力低下、やる気起こらない、疲れやすいなど)
が現れ、焦りました(笑)

今はしっかり養生をして体重が戻り、やる気満々で日々を送っています!

本記事の内容
■ 気虚の人の特徴
■ 気虚の原因
■ 改善法

悩む女性
人によって養生の仕方が違うとは?【わかりやすく解説】こんにちは、ロン毛メガネです。 本記事の内容 ■「気血水」と養生の関係 ■女性と男性の養生の違い ■年齢別の養生法 ...

こちらの記事には人によって様々なタイプがありますよと書きました、
今回は「気虚」タイプについて深掘りして行きます!
気になる人はぜひ読んでください。

「気虚」とは

漢方気虚

「気虚」は文字通り、気が弱ってる、足りてない状態です。

気虚の症状

  1. 疲れやすい、体力がない
  2. だるい、やる気が起こらない
  3. 寒がり
  4. 何もしてないのに汗がかく、または無汗
  5. すぐ息きれがする
  6. 声が小さい
  7. 朝が苦手
  8. 食後すぐ眠くなる
  9. 食欲がない
  10. 胃下垂気味
  11. お肌にハリがない
  12. 下痢気味
  13. 不正出血

 

気虚の原因

大きな原因としては

「気」の使い過ぎ、または「気」を作れていない
と考えられます。  

それは生活習慣に大きく関わります、

例えば:
睡眠不足、過労、朝ご飯を食べてない、
汗のかき過ぎ、ダイエット、病気による体力低下なども原因になります。

改善法

気は朝作られるので、夜は早めに就寝し、
朝ご飯をちゃんと食べること、食べないと「気」を作る原材料が足りなくなります。

食事


「気」を補うものを取り、脾胃の機能を高めましょう!
例えば:

  1. 雑穀類:玄米、モチ米、麦、粟(アワ)トウモロコシなど
  2. 豆類:大豆、エンドウ豆など
  3. 肉類:牛肉、鶏肉、豚肉、豚足、鴨肉(カモ)など
  4. 魚介類:エビ、ウナギ、ホタテ、鮭(サケ)など
  5. 野菜類:ニンジン、山芋、ジャガイモ、カボチャ、キャベツなど
  6. 果物類:りんご、ぶどう、サクランボなど
  7. 木の実類:栗(クリ)、梅、クルミなど
  8. 食薬:高麗人参、松の実、ナツメ、ハトムギなど
  9. その他:蜂蜜

運動

疲れやすく、体力低下しているので無理しないように、軽めの運動がオススメです。

例えば:

  1. 15分前後のウォーキング
  2. ヨガ、太極拳、ラジオ体操など呼吸を意識しながら体を動かす(動養生)

動養生についてはこちら↓

漢方太極拳
休息の養生を実践【ヨガ、瞑想も養生?】こんにちは、ロン毛メガネです。 本記事の内容 ・ライフケア ・養生の種類 ・心養生と動養生の解説 私たちの日常...

さて、今回は気虚タイプを簡単にまとめてみました。

今の日本では気虚の人が多いと思うので、

ぜひ一度生活習慣を見直してください!

ご愛読ありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

小学生でも分かる漢方養生YouTube

漢方養生の本場香港で育ちてられたロン毛が
本場の養生を分かりやすく解説する動画をどうぞ

小学生でも分かるようにクセのある日本語でお伝えします。

公式YouTube

公式Twitter