悩み改善

60%の女性が知らないPMS・月経前症候群の原因と改善法【タイプ別解説】

PMS月経前症候群
今日PMS・月経前症候群について話していきます。
この記事では、PMSとは何か、PMSについて漢方の考え方、タイプ別の症状と改善法を紹介するので、PMSで悩んでいる女性や周りにPMSで悩んでいるという人はぜひ最後までご覧ください。
では、早速本題に入ります。

PMSとは

PMSはPremenstrual Syndromeの略ですね、
女性が生理前の7〜14日の間に現れる不調や症状のことです。
具体的にどんな症状があるかというと、体的には
・お腹が張る
・手足が浮腫む
・胸が張って痛い
・頭痛
・ニキビ
・火照り気味
・めまい
・関節痛
・頻尿
・口が乾きやすいなどがあります。
精神的には
・イライラする
・疲れやすい
・緊張気味
・情緒不安定
・憂鬱
・急に甘いものや塩辛いものを求める
・理由もなく泣きたくなる
・不眠
・物忘れ
・集中できない
などがあります。
一般的に20〜40代の女性の間にはよく現れると言われていますね。
漢方では、バランスをとても大事にしてます、しかし、生理前には気血が下半身の方に集まるので、上半身が空っぽになって、陰陽のバランスが崩れやすいと考えます。
陰陽バランスが崩れる事によって、めまい、頭痛、むくみなど、体質によって違う症状が出るわけです。
そして、タイプ別で改善法を解説する前に、全てのタイプに共通するポイントをお話します。

PMSの共通注意点

まず、
・カフェインやアルコールを避けること
・塩分、糖分、脂肪分が高いものと乳製品も控えてください
例えば、漬物、ラーメン、カレー、加工食品、アイス、チョコなどですね。

体を動かす

激しい運動は向いてないので、お散歩、階段上り、ラジオ体操、ヨガ、ストレッチがとてもオススメです。血行促進する事によって気持ちがリフレッシュできるし、体の緊張感もほぐすことができるので、PMSを持っている人はぜひ無理しない程度運動してみてください。

ストレスを溜めない

絶対発散した方がいいです。大声出して歌ったり、買い物したり、映画見たり、自分の趣味に没頭したりして癒してください!

PMSの4大タイプ・漢方の考え方

漢方では、様々なタイプがありますが、今日はよくある4つのタイプを話します
・肝気鬱結
・肝火上炎
・気血両虚
・血虚
ですね

肝気鬱結

このタイプの人は
・お腹と胸が張る
・胸が痛い
・胸を触ったり押したりすると痛みが増す
・落ち着かない
・イライラする
・緊張や不安を感じる
・生理の血の色は暗め
のが特徴です。
気の巡りが停滞しているので、巡らせることがとても大事になります。さっきも言ったですけど、ストレスを溜めないのが一番です。人との交流を増やすとか、自然と接する機会を増やして、例えば、山登り、公園でお散歩、海辺に波の音を聴きながらコーヒーを飲むなどリラックスしてください!
そして、みかん、オレンジ、ゆずなど柑橘系の果物を食べるのもいいと思いますね、いい香りは気血の巡りをよくしてくれます!
あとは、肝気鬱結に効くツボを紹介します、太衝です!有名ですね。
私の記事では何回か紹介したことがあります。
太衝ツボ引用:香港蘋果日報
太衝の場所は足の親指と人差し指の間から上に指3本分の所にあります。グルグルと押しながら力を入れたり抜いたりしてみてください!目安としては片方5〜10分ずつがいいと思いますね。
めんどくさいと思う人はお灸を乗せるといいです、目安として15〜20分になります。

お茶は玫瑰花茶が一番オススメです!

肝火上炎

このタイプの人は、情緒問題は目立ちます。
・イライラする
・怒りやすい
・憂鬱、不安を感じる
・めまい
・食欲がない
・口が苦い味がする
・生理か早まる
のが特徴です。
このタイプの人は肝の経絡が詰まっているので、とりあえずストレッチをしましょう
特に太腿の内側や体の側面がとても大事ですね。
食材は、
・ゴーヤ
・もやし
・セロリ
・白菜
などがいいですね、
そしてお酒、タバコはしばらくやめてください。
お茶はクコのみ茶が一番いいと思います、
肝を養う効果と陰を補うので、肝の火を抑えてくれます。

ツボはさっき話てた太衝もいいし、合谷と言うツボもオススメです、
合谷についてはこちらの動画を参考にしてください。

気血両虚

このタイプの人は
・生理期間にはじんわりと頭痛する
・頭がフラフラする
・睡眠障害
・顔色が血色がない
・肉体も精神も疲れやすい
・生理の量が少ない
のが特徴です。
このタイプの人は胃腸が疲れているか、パワー不足になっている場合がとても多いです、なので冷たいもの、生もの、加工食品を控えてください。
できれだけ温かいものを食べるように心がけましょう!
食材は
・山芋
・サツマイモ
・カボチャ
・白米
・お肉
・キノコ類
・豆類
がいいと思いますね。
特に山芋は長寿食品として有名なので、気を補ってくれます!
山芋について詳しくはこちらの動画をご覧ください。
ツボは関元がオススメです。
関元ツボ
関元の場所はおへそから下指4本分の所にあります。
押す前には必ず手を暖かくしてください!
または、火を使わないお灸を乗せるのもいいと思います、出勤前に貼っといて、お昼休みの時に外したら時間的にちょうどと思いますね。

血虚

このタイプの人は
・生理前から肌が痒くなりやすい
・痒くなる部分はピンク色や薄い赤いろになる場合が多い
・痒みは夜になると悪化する
・寝付きが悪い
・生理の量が少ない
・遅れる場合が多い
のが特徴です。
女性には良くあるタイプです、毎月出血するので、普段からしっかりケアしていれば大丈夫だと思いますけど、中々ね、難しいと思います。
このタイプの人は刺激が強い辛いもの、生姜は食べないようにした方がいいです、そして、コーヒーは鉄の吸収を邪魔してしまう可能性があるのでコーヒーもしばらく控えた方がいいと思いますね、
食材としては
・黒ごま
・黒豆
・くるみ
・レバー
・カボチャ
・あずき
・鶏肉
がオススメです。
お茶はナツメ茶が一番いいと思いますね。飲む時には龍眼肉黒糖を入れるとなおいいです。

ツボは気血両虚タイプと同じ関元がいいと思います。
では、今日は良くある4つのタイプを話しました。もちろん、これら以外の体質もあるし、混在している場合もあるので、気になる人はぜひお近くの漢方先生に見てもらいましょう!
では、ご愛読ありがとうございます
小学生でも分かる漢方養生YouTube

漢方養生の本場香港で育ちてられたロン毛が
本場の養生を分かりやすく解説する動画をどうぞ

小学生でも分かるようにクセのある日本語でお伝えします。

公式YouTube

公式Twitter