悩み改善

男性不妊の意外な7大原因と根本的な改善法・前編【漢方養生指導士が教える】

男性不妊

ちょっと前にYahooニュースで「男性の不妊について原因不明、治療の術なし」という記事がありました。

西洋医学目線から異常がないけど、なんかうまくいかないという時は漢方の出番です。
ということで、今日は男性の不妊について漢方の考え方と改善法を話して行きます。
今まで何をやってもうまくいかない人には一つのきっかけ、ヒントになる記事だと思うのでぜひ最後までご覧ください。
では、早速本題に入ります。

男性の不妊症

WHOのデータによると不妊の原因は24%ほど男性側にある、男女両方というのは約24%があると言われています。二つを合わせると男性側には40%ほど占めていますね
しかし、これはもう1990年代のデータなので、恐らく今はもっと上がっていると思います。昔は不妊と言えば女性の問題だというイメージがありますけど、
時代とともに変わってきました、なぜ増えてきたかというと、生活環境、生活習慣、加工食品、食材の汚染、ストレス、過労、薬の長期使用、タバコ、お酒などが原因だと思いますね。
そして、不妊症は大きく2種類に分かれていて、絶対不妊相対不妊です。

絶対不妊とは

絶対不妊と言うのは先天的な問題、まだは後天的に手術による後遺症や生殖器の怪我などのことですね、もう何をしても無理なんです!

相対不妊

相対不妊と言うのは、元々は妊娠できるけど、何かの後天的な原因で一時的に生育能力が低下していることです、例えば、早漏、勃起障害、性欲低下、精子の量が少ない、質が低いなどがあります。
相対不妊に関しては実は漢方の得意分野です、漢方目線から見ると7タイプがあります。
・腎陽虚
・腎陰虚
・脾腎陽虚
・気血両虚
・肝気鬱血
・肝経湿熱
・痰湿
知らない単語ばかりで意味わからないと思うので、説明して行きます。7タイプがあるので、前編と後編に分けて書いていきます。

腎陽虚

このタイプの人は
・足腰がだるい
・体温が低い
・性欲低下
・早漏
・勃起障害
・精子の濃度が薄い
・遺精
・手足が冷たい
・寒がり
・不眠
・抜け毛が多い
・酷い場合は耳鳴り
・めまいする

腎陽虚になる原因

・良く夜更かし
・冷たい物良く食べる
・お酒
・タバコ
・房事をしすぎ
・良く床で布団を敷いて寝ている
東洋医学では、腎と言うのは私たちの生殖、生命力に関係していると考えているので、腎がパワーが足りないと元気が出ないし、生殖関係の能力も低下します。

改善法

腎を補うのが一番いいです
例えば、
・えび
・くるみ
・羊肉
・山芋
・栗
または黒い食べ物
・黒ごま
・黒豆など
お茶は、杜仲茶がいいですね、

もしコーヒーを飲む人なら、シナモンパウダーを少し入れるといいです

シナモンは陽気を持ち上げる力があるので、底から陽気を持ち上げてくれます。
正直、このタイプは生活習慣と食事は全部見直した方がいいです
例えば、23時前に寝るようにするとか、お酒やタバコを止めるとか、外食じゃなくて自炊にするとかですね。
もし早く改善したい場合は漢方サプリの冬虫夏草もオススメです。
陽気を補ってくれます、しかしお値段が少し高いです。そして、継続的に飲まないといけないので、経済的に余裕がある人はぜひ試してみてください。
あと、ツボは湧泉腎兪がオススメです、どっちも腎を補うのに有名です。
湧泉は足の裏の3分の1のところにあります
湧泉ツボ
足の指を曲げると3分の1の所に凹むがあるのでそこが湧泉です
毎日5〜10分ほど押してみてください。
腎兪はおへその真後ろから左右指2本分のところにあります。
腎兪
腎兪を押すのは難しいので、ホットタオルやお灸を乗せて温めてもいいです。
温める場合は15〜20分ほどがいいと思います。

腎陰虚

このタイプの人は、
・足腰がだるい
・顔が赤い
・午後に入るとほてり気味
・暑がりになる
・精欲が強い
・精液がドロっとする
・寝汗
・夢を良く見る
・物忘れ など

腎陰虚になる原因

・房事をしすぎ
・揚げ物、辛いもの、香辛料を良く食べる
・微熱が良く出るまたは長続く
・持病があって長期的にお薬を飲んでいる
・憂鬱気味
・良く思い悩む
さっきも言ったですけど、腎と言うのは私たちの生殖、生命力に関係していると考えていて、陰は潤いですね、腎に潤いが足りないと精子や精液を正常な状態に保つことが難しくなります
なので、性欲は強いけど、精子は弱いです。このタイプの人は、まず辛いもの、揚げ物、香辛料をしばらく控えて、できれば蒸し料理、煮込み料理、タンパク質を意識して食べてください
オススメ食材は
・レンコン
・大根
・たこ
・白ごま
・白木耳
・黒豆
・黒ごま
・黒キクラゲ
・梨
・りんご
・柿
・葡萄 など
そして、汗をかきすぎない、運動する時は激しい運度は向いてなくて、軽めな筋トレ、ストレッチ、ヨガなどがいいと思います。
お茶はクコのみ茶、五味子茶がオススメです。腎の陰を補ってくれるお茶です。

そして、経済的に余裕があれば、燕窩冬虫夏草もいいですね、燕窩は燕の巣です、日本では中々見つからないと思うので、私が飲んでいる日本でも買える香港の漢方老舗のサプリを下に貼っておきますね
興味がある人は覗いてみてください。
そして、ツボは腎陽虚タイプの人と同じ湧泉と腎兪がオススメです。

脾陽虚

このタイプの人は
・性欲があまりない
・勃起障害
・早漏
・食欲がない
・お腹にガスが溜まって張りやすい
・軟便または下痢気味
・手足が冷たい
・元気がない
・小便がすっきりしない など

脾陽虚になる原因

・飲食の不摂生
・加工食品や外食、冷たいものばかり食べてる
・手術の後、大きな病気の病み上がり
・腎陽虚が長引いている など
このタイプの人は
・くり
・さつまいも
・えび
・レバー
・豚肉
・鶏肉
・豆乳
・大豆
・白米
・山芋
・卵
・りんご などがオススメです
そして、柿、ゆず、みかん、オレンジ、カニ、牛肉、羊肉は食べてもいいですけど、少なめにしてください。これらの食べ物は寒属性だったり、陽気を発散したりしますね。
あとは、スイカ、ゴーヤ、セロリ、緑豆、緑茶、そら豆はできれば食べないようにしてください。陽気を抑えてしまって、体がさらに冷えて行きます。
このタイプの人は、運動が結構大事です。特に筋肉量を増やした方がいいです、タンパク質も意識してとってください。しかし、激しい運動は向いてなくて、筋トレ、ヨガ、ラジオ体操などがいいと思いますね。
そして、朝起きたら、太陽を浴びながら腹式呼吸するのがとてもいいです。しっかりとお腹を使って呼吸をしてみてください、朝の陽気を体の中に取り入れましょう!
ツボは足三里がオススメです。足三里は胃腸、消化器系を養う、気を補う効果があります
足三里ツボ
場所は親指と人差し指の間のカーブを膝に沿って置くと中指の指先にあるのは足三里になります。
ここは押すのもいいですが、個人的にはお灸を乗せて15〜20分ほど温めるのが好きです。

もし押すなら毎日5〜10分ほどグルグル力を入れたり、抜いたりで押してみてください。
そして、後4タイプがありますけど、結構長くなるので、今日はここまでにします!
次は後編をみてください!!
では、ご愛読ありがとうございました
小学生でも分かる漢方養生YouTube

漢方養生の本場香港で育ちてられたロン毛が
本場の養生を分かりやすく解説する動画をどうぞ

小学生でも分かるようにクセのある日本語でお伝えします。

公式YouTube

公式Twitter